注目の出展者|010

ユーザー参加型のノウハウと進化し続けるオープンなCMSが特徴的な“株式会社ヴィヴラント”

子育てサイト構築に関わった後、ビジネスプランコンテストに応募したことをきっかけに2013年に会社を設立。これまでのノウハウを生かし、ユーザー参加型でプロジェクトを進める株式会社ヴィヴラントの山田律子さんに挑戦する事業者の祭典に出展する意気込みを伺いました。

 2019.11.15公開

 

─ それでは、自己紹介をお願いします。

会社を設立したのは、みたかビジネスプランコンテスト2013に応募したのがきっかけです。IT企業に勤めていた際に、まちづくり三鷹さんや地域のママさん達と一緒に子育てサイトを制作したのですが、その経験を元にビジネスプランとしてまとめました。その時は、運よく最優秀賞をいただきました(笑)
ユーザー参加型でサイトを構築すると生活者視点のサイトになるので、オープン後に情報や使用感でミスマッチが起こり難くなります。さらに、参加者は子育て情報を通じて、あまり関わりのなかった地域に関心を持つようになります。IT企業に勤める前は商社や出版社に勤めていたので、多くの人たちと仕事を進めて来た経験を生かして、ユーザー参加型でサイトを構築することができました。
ユーザー参加型=多人数で一つのホームページを運営するのにCMSは必須でしたが、当時はCMS自体の価格も高価で、限られた予算の中で導入できる良いCMSはないものかと探していました。そんな中、2010年にZOMEKIの前身となるJoruriというCMSに出会いました。徳島県にあるサイトブリッジという会社が徳島県と共同で開発、3月にリリースされたばかりのオープンソースの国産CMSでした。Joruriは管理画面のインターフェースも非常に使いやすく、ITにあまり詳しくない人でも管理・更新がしやすいという点もポイントです。その後、JoruriはZOMEKIへとバージョンアップされ、徳島県や県内の市町村だけでなく、全国の自治体で多く導入されています。ZOMEKIに対する代表の貴田秀資さんの強い思いに共感した部分もあって、今では事業パートナーにもなっています。
また、これらの取り組みで得たノウハウが、弊社のオリジナル・メソッドとなっていて、システム開発以外でもサービスとして提供しています。

  

─ この祭典に参加する目的は何ですか?

2つあります。1つ目は、弊社のサービスをZOMEKI中心に、ユーザー参加型のシステム開発の事例も交えてご紹介したいです。
2つ目は、ZOMEKIの勉強会やユーザーコミュニティなどの活動をご紹介したいです。2011〜2012年には明星大学で行われたオープンソースカンファレンスにZOMEKIの前身であるJoruriのユーザーコミュニティ「Joruri陣」として参加し、セミナーなども開催していましたが、その後コミュニティの活動は休止していました。今年の夏から、新たにZOMEKI Creators Clubとして再びオープンソースカンファレンスに出展、セミナーを開催します。このClubは、元々勉強会の有志5人からスタートしたのですが、今ではサイトブリッジさんにバックアップしてもらいながら、今後メンバーを増やそうと毎月勉強会を開いて活動しています。興味のある方は、展示会の当日に是非、お声がけください。
 

─ どんな展示になりますか?

ZOMEKIは、管理や更新しやすく、SEOにも対応しているので、ITが苦手な人でも活用できるCMSです。企業だけではなく個人やお店でもWebサイトだけでなく、オウンドメディアを運用するのにも適しているので、デモンストレーションなどを行いたいと思っています。

─ 展示会のテーマは「挑戦」ですが、あなたの挑戦ポイントは何ですか?

ZOMEKIは、本当に素晴らしいCMSなので多くの企業や団体に導入してもらいたいと思います。そのためにZOMEKIファンになってもらいたいので、ユーザーコミュニティを立ち上げました。勉強会をメインに情報交換や交流会を定期的に行っています。多い時には20人位の参会者があり、勉強の後の交流会でも皆さんの熱気で盛り上がっていました。今は、もっと多くの人に参加してもらって、ZOMEKIを普及させることが弊社の挑戦です。
 

─ 最後に、来場者の皆さんに向けたメッセージを。

ZOMEKIは、AIを組み込んだり、グループウェアとして利用したりできるような新しい展開も予定しています。これからのZOMEKIも楽しみにしていてください。また、ユーザーコミュニティにも遊びに来てください。当日、皆さまにお会いできるのを楽しみにしています。
 

 
 

ユーザー参加型のノウハウと進化し続けるオープンなCMSが特徴的な“株式会社ヴィヴラント”
代表:山田律子さん
〒181-8525 東京都三鷹市下連雀3-38-4 三鷹産業プラザ403
中央線「三鷹駅」徒歩7分
0422-46-6997 Facebook



注目の出展者編集長

斉藤憲仁

デザイナー/コンサルタント
札幌19年、小平3年、三鷹26年。随分、東京住まいが長くなりました。仕事ではブランディング、営業支援、創業支援、デザイン教育などに関わっています。ペットの黒猫と暮らして15年。アイポイント代表、三鷹SOHO倶楽部共同代表、武蔵野大学非常勤講師。